赤い食べ物はお肌に良い?アンチエイジングに効くかも

「いつまでも若々しいピチピチのお肌でいたい」と思うのは当たり前ですよね。
ある程度の年齢に達した女性は全員、こう思っているのではないでしょうか。

そこで今日は食べ物から考えるお肌の若返りのネタを。

お肌に大切なのは食事です。
口から入った栄養素がわたし達の体を作っているのですから当然ですよね。
保湿や睡眠も大切ですが、体の中からお肌を若返らせましょう。

肌に良いのは赤い食べ物とされています。
エビやカニ、鮭などに多く含まれるアスタキサンチンという成分は抗酸化力が強く、免疫力の低下を防ぎ、筋肉疲労に良い食べ物です。

ただし、マグロの赤身や牛肉の赤色は血の色なので、焼くと赤色ではなくなります。
これらにはアスタキサンチンはありませんので気を付けてください。

そしてお肌にいいといえば、みなさんも馴染みのあるリコピンです。
リコピンはトマト、アセロラ、スイカ、レッドグレープフルーツなどがあります。

食事は毎日のことですから、とても重要です。
ただし、こうした美容のことを気にしながら食事を作るのも大変です。

理想は食品から栄養を取るのが一番ですが、それが出来ないときにはサプリメントを上手に活用して、赤い食べ物で美肌をゲットしちゃいましょう。

年を取ってから出てくるシミ・そばかすに凹む

若いころは日焼けオイルを塗り、夏は黒くないとかわいくない!という時代を経験しました。
そんなに日焼けしたら年取ってから後悔するよ!と母に言われていましたが、みんな焼いてるからを言い訳にし、年を取った頃まで全く気にしていませんでした。

が、今になると後悔の嵐です・・・
こんなところにシミが・・・こんなところにも・・・

今は子育て真っ最中で高い化粧品・美容液・エステ通い・レーザーでシミとりetc・・・そんな余裕・時間もないのです。

そんなときに大切だと感じたことは、保湿と内側からきれいにすること、
ピーリング、洗顔も毛穴を開き毛穴の中からきれいにすることです。

常温のミネラルウォーターで寝る前一杯のみ、朝起きたら常温のミネラルウォーターで老廃物を出します。
そのおかげか、朝から快調で肌荒れもなく、お金をあまりかけなくてもシミも少しずつ薄くなりつつあり、とてもいいと思っています。

ただし人それぞれ合う・合わない方法があると思うので、自分の肌に体調に合うものを自分で見つけることが大事だと思います。

もしこれを見ている若い子がいるなら、忠告しておきます。
若い頃から美白ケアはしておいた方が絶対にいいですよ(笑)

今流行のグリーンスムージーダイエットを2年間継続中

ここ数カ月、グリーンスムージーを利用したダイエットをしています。
朝食をグリーンスムージーかレッドスムージーに置き換えるだけなので、とっても簡単。

女性誌を読んでいると、最近もっぱらスムージー特集が組まれているので、ずーっと気になってたんです。
実は私は以前からスムージーを飲んでいたんですけど、ようやく時代が私に追いついてきたなと(笑)

グリーンスムージーは水菜やほうれん草、小松菜といった葉野菜&果物をミキサーでスムージーにします。
レッドスムージーは緑の葉野菜ではなく、ニンジンやトマトといった、赤い野菜を使います。
こちらの効果は、腸内環境が整えられて、便通がよくなります。

レッドスムージーの場合やダイエット効果にプラスして美肌効果が得られますよ。
生の野菜や果物を使いますから、酵素を体内に取り入れることができて健康にも良いのでオススメです。

私の場合、1週間で効果があらわれ、1か月で3キロくらい体重を落とすことができました。
もう2年近く続けていますが、便秘がなくなり、下腹のポッコリがなくなりましたよ。
2~3種類の食物を使うのがおススメです。

真夏に冬のファッションはダメでしょ!

そういえば今年の夏で思い出したこと。

毎日毎日汗がダラダラでるほど暑い夏のある日、夏の大バーゲンが始まるって聞いたので久々に都会のほうに足を運んでみたんです(笑)

街を歩いているとオシャレな子がいっぱい!
男の人も女の人もみんなオシャレなんだよね。
色もいっぱい使ってるし、田舎ではなかなかお目にかかれないサルエルパンツをはいている人もいたし。

やっぱり都会のファッションは田舎と違うなぁ~なんて思いながら歩いていると、前からどうみても冬に身に着けるアイテムを着た女の子がこっちに向かって来るではありませんか!!

確かに、頭を暑くしないほうがいい気温です。
帽子をかぶったほうが熱中症とか避けられますし。

にしても!!
・・・真夏のあの日に「ニット帽」ってありなの!?

しかもボンボン付きのニット帽。それって冬のアイテムじゃなかったっけ??
逆に暑くない?頭蒸れない?ねえねえ、大丈夫なの??

いやいや、見てるこっちが暑くなっちゃう!

いつの間にか冬のアイテム「ニット帽」が夏のアイテムの仲間入りしていたことにびっくりしちゃいました。
私的には冬のアイテムは冬に。と思うんですけどね・・・

そのうちファーとかも夏アイテムの仲間入りするのかなぁ~

ファッションの季節感って、とっても大事な気がするんですけど、私が遅れてるのかしら??

アンダーヘアのお手入れの内緒話

最近はデリケートゾーン専用の石けんがあるんですが、みなさん知ってました?
私は子供と一緒にお風呂に入る事がおおく、そこだけ分けて使うのも何だか恥ずかしいので、専用石けんはあえて使っていませんが(笑)

でも普通のボディソープの他にハーブやマヌカハニー配合の石けんを別で置いてあります。
それをよく泡立てて、泡でデリケートゾーン全体をよく包み込む様に優し洗っています。
年齢に伴って匂いも気になるので、マヌカハニーの殺菌効果とハーブの良い香りで綺麗を保つ様にしています。

そして、これは子供に見つからない様にササッと行うのでですが、ヘアコンディショナーを仕上げにデリケートゾーンの毛のところにつけているんです。

これでかなりゴワつきが抑えられて、サラサラになるんです。
まるで髪の毛と同じですよ(笑)

ただ、髪の毛に使うものをアンダーヘアにつけるのは刺激が強いのであまり良くはないらしいのですが・・・。
とは言っても女性はやはりいくつになっても、こうした影の努力は必要です。
理想はアンダー専用の石けんを使うのがいいんでしょうけどね。

私流!毛穴落ちを防ぐメイク法

私がメイク崩れで一番気になるのが、いわゆる「毛穴落ち」です。
毛穴周りのファンデが取れて毛穴の部分だけ白く浮き上がって、かえって目立ってしまいます。
今回は私なりの毛穴落ちを防ぐメイク方法をご紹介します^^

これを防ぐには、まず下地からです。

毛穴を埋める専用の下地クリームを丁寧に塗りこみます。
くるくると円を描くように塗るのがコツです。

ファンデを塗ったら、上からたっぷりのフェースパウダーをつけます。
毛穴部分には、ブラシを立ててとんとんとつけます。

最後に余分な粉を落とします。
外出先でメイクを直すときは、まず指でよくなじませて、それからパウダーをつけ直すと綺麗にできると思います。
下地を丁寧に作ることで、崩れにくいメイクの完成です!

私はこの方法にしてから毛穴落ちが目立たなくなったので、気になる方は参考にしてみて下さい。

迷わずやるがいいさ!脱毛はいいぜよ!

脱毛をする前は、毎日毎日お風呂の中でカミソリを使って手足・脇のむだ毛を剃っていましたが、カミソリ負けするは、時間はかかるは、で毎回面倒臭かったのです。

私が脱毛を決心したきっかけは、昔彼氏の家でのお泊まりでした。
なんと朝起きると、私の彼が私の脇をしげしげと見ているではないですか!!

彼に「脇とか処理してないのー?」と冗談っぽく笑いながら言われましたが、もう顔から火が出るくらい恥ずかしくて真っ赤になって何も言えなかったです。。

そしてその日のうちにレーザー脱毛専門店を値段がお手頃、家から近い、アフターフォローが良さそう、という3点に絞ってネットで検索し、予約しました。

最初は一体どれだけ痛いんだろう。。とドキドキしていました。
専用のタオル生地で出来たワンピースを着用し、ベッドに横になっていると、とても優しそうなお姉さんが出てきました。

そして、照射部分をペンで囲み、脱毛部分に冷たいジェルを塗ると、「はい、照射しまーす。ちょっとちくっとしますねー」と言われ、バチっという音と共に、どんどん作業がスムーズに進んでいきました。

最初は冷たい機械が触れるたびに「ひゃっ」と思っていましたが、だんだん慣れて、痛みも思っていたより全然なく、最後はほぼ寝ていました(笑)

回を重ねる毎にどんどん毛が薄くなり、半年~1年後にはほぼ綺麗に生えてこなくなりました。
こんなに楽ならもっと早くから脱毛にチャレンジしていれば良かったな。。。とつくづく感じました。

脱毛をするとこんなにお手入れが楽になるとは。
悩んでいる女性は、思い切ってやってみるといいですよ。別に怖くも何ともありませんし、今ではそんなに脱毛も珍しいことではありませんからね。