ムダ毛がチクチクする時の対策方法

せっかくムダ毛の処理をしたと思ったら、またすぐに生えてきてしかもチクチクする!
なんて経験、ありませんか?

チクチク不快なムダ毛、どうにか対策して解消しましょう!

可愛いウニのイラスト

ムダ毛がチクチクする人の場合、ほとんどの人がムダ毛をカミソリで処理しています。
カミソリで処理するとなぜチクチクするのかというと、毛の先端がどうしても太くなってしまうからなんです。
毛は根元に近くなればなるほど太くなっているものですし、カミソリで毛を切ったことによって毛の先端もとんがってしまうんです。
これはもう、ある程度の長さになるまでチクチクしてしまうものだと思って諦めるしかありません。
これはもうどうしようもないことです。
対策としては、ムダ毛の処理方法を変えるしかないんです。

カミソリ以外のムダ毛処理方法だと、脱毛クリームを使ったり、熱で毛を切ることができるヒートカッターを使えば先端はとがった状態にならないのでチクチクすることもありません。

毎回毎回、処理したあとにチクチクするのがどうしても許せないという人は、処理方法自体を変えてみてください。
それにカミソリを使わなくなれば、チクチクしなくなるだけでなく肌が炎症を起こして赤くポツポツすることも防ぐことが出来るのでお肌の状態で悩んでいる人にも処理の方法を変えることはおすすめなので試してみてください。

産毛の処理、おでこはどうすればいい?

鏡をよーく見ると結構生えている産毛。
1回気になっちゃうと、止まらなくなるんですよね。

目元周りの産毛とか、ほっぺたとかの産毛ならもはやみんな処理するのは当たり前。
でもおでこの産毛ってどうしてますか?

目をつぶっている女性のアップ

前髪を上げると。おでこの産毛って結構生えているんですよね。
でも前髪を上げないとわからないし、そもそもみんなどうしてるのかわからないですよね。

女性の場合、おでこの産毛を剃っている人はほとんどいません。
お化粧するときにも邪魔になっちゃうほど、オデコの産毛が濃くて悩んでいる人は剃ったほうがいいとは思いますがそういうわけでもないのならむしろ生えていることは自然なことなのでそのままで大丈夫です。
逆にちょっと生えているくらいの方が、顔に微妙に影ができて小顔効果にもなります。

どうしても気になるから剃りたいという人は、生え際ギリギリのところまで剃らないようにしましょう。
全部きれいにしてしまいたいと思う気持ちはわかりますが、完璧に剃りすぎると逆に不自然で格好悪く見えてしまいます。
鏡を見ながら少しずつ、慎重に剃っていきましょう。