ムダ毛処理は面倒でも手間をかけた方が良い

今日は私の体験話をお話します。

私は、幼い頃から人より毛深くて、昔から人一倍ムダ毛を気にしています。子供の頃、父親に「俺より毛深い!」と言われ、親戚の女の人に「毛深いんだね(笑)」と言われたことがあり、その時は笑って返事をしましたが、内心かなり傷つきました(笑)

ムダ毛処理には、除毛剤、カミソリで剃ったり、脱毛したり…と色々な処理の方法がありますよね。

しかし、脱毛器はお勧めしません。

特に安価な脱毛器は、必ず肌を傷つけます。私も使ったことがありますが、毛を抜く時、皮膚が引っ張られるので、毛穴が盛り上がってしまい肌の状態が悪化させます。脱毛中に、血が出たことがあります。脱毛サロンに通えるぐらい高価な脱毛器であれば問題なく処理できるのかもしれませんが、それだったらサロンでプロにお任せしちゃった方が楽な気がします。

めんどうでも毎日剃るか、除毛をした方が良いと思います。

剃る場合には、電気シェバーや新品のカミソリなどを使うと思います。

カミソリは、切れ味の良いものを使いましょう。何故切れ味が良いものかと言うと、処理スピードが早いのもありますが、切れ味が悪いものを使うと、肌を擦って炎症を起こすことがあります。肌を綺麗にする為のムダ毛処理なのに、その肌が荒れてしまっては、本末転倒です!綺麗になる為にも、道具は良い物を選びましょう。

尚、毛を剃るのは肌に対するダメージが全く無いというわけではありません。こちらのページでも書きましたが、手入れ後は、保湿クリームを塗ってケアしてあげましょう。

その際、ボディクリームなど「保湿」を第一目的としたものを塗るのもいいのですが、一時期流行った「パイナップル豆乳ローション」のような無駄毛を抑制する効果のあるローションを塗るのもおすすめです。

ただの保湿だけでなく、同時に無駄毛もケアできれば一石二鳥です。ただでさえ面倒なケアなので、なるべく頭と使えるお金を払って、楽に綺麗になりましょう。