ワキ毛をカミソリで剃る時の注意点

もしもどうしても、ワキ毛を剃らなくてはいけない時。
とにかく剃れればいいと、やたらめったらカミソリを動かす強引な処理の仕方をしてしまうとお肌への負担も大きくなってしまいます。
ワキの下のお肌は、柔らかくてとってもデリケートな部分です。
剃るのなら注意点を守って、きちんと剃りましょう!

オレンジ色のカミソリ2本

まずは、ワキの下のお肌のスベリをよくしましょう。
必ずしもシェービングクリームなどではなくても、石鹸のなどでも大丈夫なのでスベリがいい状態にします。
スベリが悪いと、お肌の角質もワキ毛と一緒に剃り取ってしまう場合があるので気をつけて。

次にカミソリですが、できればワキ用のカミソリを使います。
ワキの下はカーブしているし、凹凸している部分なので専用のカミソリの方が剃りやすい形状になっています。
そして何度か使っているカミソリよりも、新しいカミソリの方がよく剃れるし清潔で安全です。
切れ味の悪いカミソリを使うと、お肌を傷つけてしまうこともあるので注意してくださいね。

剃るときは、毛の流れと同じ方向で剃ります。
ワキ毛を見ると、どっちの方向に向かって生えているか簡単にわかるので毛の流れに逆らわないように剃ります。
剃り終わったら、丁寧に洗い流して清潔なタオルでポンポンと拭いてください。
これでバッチリです!
めんどくさがらずに、お肌のことを考えて処理してくださいね。