毛が濃くならない方法ってある?

できることなら毛は薄いほうがいい、毛が濃くなるのは嫌だ。
女性なら誰しも、一度は思ったことがあると思います。

女性は男性と違って、足や腕や脇などいろんな箇所のムダ毛を処理しなくてはいけないので大変ですよね。
そんなムダ毛の処理の手間を少しでも簡単にするために、毛が濃くならないためにはどうすればいいんでしょうか?

カミソリで毛を剃る女性のイラスト

毛の濃さで一番大切なのはホルモンだと言われています。
女性は疲れやストレスが溜まってしまうと、男性ホルモンが増えてしまう傾向にあります。
できるだけストレスを溜めずに上手に休みの日に発散したり、疲れを感じた時には早めに寝るようにするなどうまく付き合うようにしましょう。

また、自宅で剃刀を使ってムダ毛処理をしている人は毛が濃く見られがちです。
なぜなら、毛は剃ることによって毛の断面が1本1本が太くみえてしまうからです。
毛自体が濃くなってしまうわけではありませんが、毛が太くなるとどうしても毛が濃く見えてしまいます。
どうしても自分でムダ毛をしたいという人は、カミソリではなく毛抜きで抜く方がオススメです。
根元から抜いているので毛の断面によって毛が濃く見えることもないので、濃く見られたくないのなら抜いたほうがいいでしょう。

毛の濃さは、年齢や体の状態によっても変わってきます。
ムダ毛のことで神経質になりすぎるのもストレスになってしまうので、よく見ないとわからないような細かい毛だったら気にしないで他人の目に入りやすい部分等だけ処理するなどあまり気にしすぎないことも大切です。