知っておくべきムダ毛処理のトリビア

女性にとって毎日のムダ毛処理はとても面倒なものですが、どのような方法で処理をするかによって、肌にかかる負担が変わってきます。

1番やってはいけない処理方法は、ムダ毛を抜いてしまうという方法です。
手軽なので多くの女性は抜いてしまいがちですが、あまり頻繁にムダ毛を抜いてしまうと、埋没毛といって、皮膚の中にムダ毛が生えてきて、処理がしにくくなり、黒ずんだ肌になってしまいます。そのため、抜く処理よりは、剃る処理の方が肌への負担は軽減されるので、オススメです。

そして、処理の後の保湿もとても大切です。ムダ毛を処理した後の皮膚はとても敏感で、乾燥しやすくなります。なのでお風呂で処理をした場合は、上がったらすぐにボディークリームなどで保湿をして、肌へのダメージを少なくしてあげるととても良いです。

保湿はとても大切で、脱毛サロンでムダ毛を処理してもらおうとしても、肌が乾燥していたり、カミソリ負けがあったら処理はしてもらえません。なので、どんなに疲れた時でも保湿だけはしてから寝たほうがいいですよ。