真夏に冬のファッションはダメでしょ!

そういえば今年の夏で思い出したこと。

毎日毎日汗がダラダラでるほど暑い夏のある日、夏の大バーゲンが始まるって聞いたので久々に都会のほうに足を運んでみたんです(笑)

街を歩いているとオシャレな子がいっぱい!
男の人も女の人もみんなオシャレなんだよね。
色もいっぱい使ってるし、田舎ではなかなかお目にかかれないサルエルパンツをはいている人もいたし。

やっぱり都会のファッションは田舎と違うなぁ~なんて思いながら歩いていると、前からどうみても冬に身に着けるアイテムを着た女の子がこっちに向かって来るではありませんか!!

確かに、頭を暑くしないほうがいい気温です。
帽子をかぶったほうが熱中症とか避けられますし。

にしても!!
・・・真夏のあの日に「ニット帽」ってありなの!?

しかもボンボン付きのニット帽。それって冬のアイテムじゃなかったっけ??
逆に暑くない?頭蒸れない?ねえねえ、大丈夫なの??

いやいや、見てるこっちが暑くなっちゃう!

いつの間にか冬のアイテム「ニット帽」が夏のアイテムの仲間入りしていたことにびっくりしちゃいました。
私的には冬のアイテムは冬に。と思うんですけどね・・・

そのうちファーとかも夏アイテムの仲間入りするのかなぁ~

ファッションの季節感って、とっても大事な気がするんですけど、私が遅れてるのかしら??