ワキ毛をカミソリで剃る時の注意点

もしもどうしても、ワキ毛を剃らなくてはいけない時。
とにかく剃れればいいと、やたらめったらカミソリを動かす強引な処理の仕方をしてしまうとお肌への負担も大きくなってしまいます。
ワキの下のお肌は、柔らかくてとってもデリケートな部分です。
剃るのなら注意点を守って、きちんと剃りましょう!

オレンジ色のカミソリ2本

まずは、ワキの下のお肌のスベリをよくしましょう。
必ずしもシェービングクリームなどではなくても、石鹸のなどでも大丈夫なのでスベリがいい状態にします。
スベリが悪いと、お肌の角質もワキ毛と一緒に剃り取ってしまう場合があるので気をつけて。

次にカミソリですが、できればワキ用のカミソリを使います。
ワキの下はカーブしているし、凹凸している部分なので専用のカミソリの方が剃りやすい形状になっています。
そして何度か使っているカミソリよりも、新しいカミソリの方がよく剃れるし清潔で安全です。
切れ味の悪いカミソリを使うと、お肌を傷つけてしまうこともあるので注意してくださいね。

剃るときは、毛の流れと同じ方向で剃ります。
ワキ毛を見ると、どっちの方向に向かって生えているか簡単にわかるので毛の流れに逆らわないように剃ります。
剃り終わったら、丁寧に洗い流して清潔なタオルでポンポンと拭いてください。
これでバッチリです!
めんどくさがらずに、お肌のことを考えて処理してくださいね。

アラフィフ主婦が脱毛サロンに通い始めた意外なきっかけ

私の母親の友人で、50代の主婦の方がいます。
もう私が小学生の時からの仲良しさんで、しょっちゅう一緒にお出かけしてます。
昔からパートには出られてるそうなんですけど、母親曰く数ヶ月前からなんだか忙しそうな感じだったんですって。

なにかあったのか、自分が何か悪いことしたかな?とも考えたりしたそうなんですが・・。
ちょっと勇気を出して聞いてみたそうなんです。
最近どうしたのー?忙しいのー?って。

そしたらなんと、脱毛に通ってるんですって。
え?いまさら?もう50過ぎてるのんなんで?ってその話を聞いた時に、私でも思いました。(失礼だけど)
今までは自分で処理してたそうなんですが、それができなくなったそうなんです。
「老眼」で。

ほんのじが見えにくそうなメガネ女性

老眼で脱毛サロンに通うようになるなんて・・・。
サロンに行こうと思うきっかけって、本当に人それぞれなんだなあと実感しました。

たしかに、身なりはいつも綺麗にされている人なので老眼になって心配だったんでしょうね。
きちんと処理されているのかいないのか、確認するのが大変だったみたいだし。
そもそも見えないのに処理すること自体怖いですよね。
旦那さんに処理できてるか、確認してもらうのも恥ずかしかったそうです。
50歳を過ぎても、旦那に対する恥らいがあることも素敵。
私が50歳を過ぎたら、相手になんてなんにも気にしないで自由に生きていそうです。

今では逆に、もっと早く脱毛サロンに通っていれば良かったって言っているそうです。
すごく楽ちんで、今まで自分で苦労して処理してたのがバカみたいだとか(笑

うちの母親はとにかく安心してました。
脱毛サロンに行ってただけだったのね~♪って。
うちの母親は美意識が足りなすぎなので、少し影響されたらいいのに。

自宅で脱毛器?それともサロン通い?

サロンの施術室

脱毛しようかと考えた時、自宅で手軽にできる脱毛器を買おうか?サロンに通うことにしようか?って考えたことありませんか?
私の場合、どうしても脱毛しに行くことに抵抗があったので脱毛器を買ったほうがいいかなーと考えていました。

ネットの口コミとかで好評な脱毛器の値段は大体6万円~8万円くらいが相場。
脱毛器の良い所は、自宅でできるのがまず1番!
それに誰にも会わなくていいので気楽だし、お化粧しなくてもどんな服を着ていても問題ないという所。
それに脱毛器なら、自分の好きなテレビやDVDを見ながらのんびり脱毛できちゃう。

サロンの良い所は、今はとにかく価格が安い!
単純に値段だけで見ると、脱毛器よりも安く済むと思います。
それに自己判断ではなくて、今の自分のお肌の状態とかも聞くことができるので安心。

ただ私の場合、仕事のスケジュールも不規則なので、予約とるのもなかなか難しい。
突然休みがなくなったり、仕事が長引いたりするんですよね。
それに何より、近くにサロンがない!
車もない私にはやっぱり無理そうなので、脱毛器のほうがいいかなー。

脱毛器の中でも私が一番気になっているのは、光脱毛器のケノン。
ネットでも評判がいいし、値段も7万円前後です。
お手入れも簡単みたいだし、カートリッジも6千円くらいで買えるそうなのでそんなにコストもかからないそうです。
ワキはサロンで脱毛して、抵抗のあるVIOはケノンを使ってるっていう人もいました。
確かにちょっと人にやってもらうのに抵抗のある部分は、脱毛器の方が気持ちも楽なのでいいですよね。

やっぱり自分のスケジュールや性格を考えると脱毛器の方がいいかな!
私はケノンを第一候補にして、検討しようと思います!
なんだか脱毛が楽しみになってきました~やっと邪魔なムダ毛からおさらばできるなんて。
ツルツルになるのが楽しみですヽ(´▽`)/

ニベアとベビーパウダーが最強コンビか?

私は今年の梅雨時期ぐらいから、にきびの予防のために洗顔方法を変えました。
何かの雑誌で読んだんですが、実は洗顔にベビーパウダーを混ぜて洗顔しています。

元々ニキビが出来やすい体質だったのですが、ベビーパウダーを混ぜて洗顔するようになってから、油分がちょうどいい感じになったんです。
これでニキビが増えるということも無くなりました。

ただ、ニキビが消えなかったのでどうにか消そうと思い、ニベアクリームをぬってベビーパウダーをスキンケアとして使用したところ、ニキビが徐々に小さく何個か消えました。感動して、毎回ニベアとベビーパウダーを使用したら、現在ニキビは綺麗に消えました。
感動とビックリですよ!

また、肌荒れが無くなっただけではなく、適度な潤いも生まれました。

こんなことは、初めてだったので驚きの連続でしたが、くすみも消えて明るく透明感のある肌になりました。
生理前でもニキビが出来やすかったのも無くなり、スッピン肌でも全然恥ずかしくありません。
最近は、ファンデーションは塗らず日焼け止めしか塗っていません。

洗顔は今まで色々とやり方を変えて試行錯誤してきましたが、当分はコレでいけそうです♪

全身脱毛で誰も教えてくれなかった注意点

現在脱毛サロン(脱毛ラボ)で全身脱毛をしてもらっていますが、意外とどんなホームページでも書かれていない注意点をぶっちゃけますね。

多くの脱毛サロンではより効果が出て、しかもできるだけ痛くないように工夫された施術がなされているそうです。

とはいえ強い光をお肌に当てるわけですから、ちくっとした痛みを感じることもありますし、お肌のアフターケアの第一歩として冷却材を施術箇所に乗せられたまま10分近く放っておかれることもあります。つるつるのお肌のためにはガマンガマン…と思うのですが、それでもどうしても我慢できないモノがあります。

それが尿意です(汗)

これは特にVIOの施術のときのことですが、たとえ施術前にお手洗いに行ったとしても、普段受けないような刺激を妙な場所にされたり、冷たいもので下腹部を長時間冷やされたり、というのはなかなかにキツイものがあります。

ですから、VIO脱毛を受ける日は、2~3時間前から何も飲まないことをお勧めします。脱毛してもらってスグにお手洗いに行くとしみますよ…

また、施術後は専用のジェルを買って塗ることをお勧めします。
お肌への負担が少ないように工夫されているとはいうものの、放っておくと乾燥してかゆくなってしまいますので。

お肌にいい食べ物の代表はやっぱり・・・

今日は美容にいい食べ物をご紹介~

お肌の健康を守るためには、食生活を見直さなきゃいけません。外側からのケアだけではいけません。きちんと内側からのケアだって大切です。

美容にいい食材は沢山ありますが、やはり一番いいと言われているのはコラーゲンです。

最近は、コンビニやスーパーマーケットに行くとコラーゲンを使ったゼリーやドリンク、お菓子等が売られているのを見かけます。コラーゲンは、お肌のハリを良くする効果があると言われてますし、ダイエットにも最適です。プルプルな肌を作ることが出来、肌荒れを防ぐ事が出来るのがコラーゲンの良いところと言えます。

あとは、脂身の少ない肉を食べるのもオススメです。コラーゲンだけでなく、筋肉を作るのに必要なたんぱく質も採ることが出来ます。よく、女性の中で「ダイエット中だけど、たんぱく質や炭水化物を抜きにして野菜だけ食べる。」という方もいますが、野菜を採るのももちろん大事ですが、それだけでは体のもとを作る為の要素が足りなくなったりします。お肌のハリが出ることにより、見た目も変化したりするんです♪

ムダ毛処理は面倒でも手間をかけた方が良い

今日は私の体験話をお話します。

私は、幼い頃から人より毛深くて、昔から人一倍ムダ毛を気にしています。子供の頃、父親に「俺より毛深い!」と言われ、親戚の女の人に「毛深いんだね(笑)」と言われたことがあり、その時は笑って返事をしましたが、内心かなり傷つきました(笑)

ムダ毛処理には、除毛剤、カミソリで剃ったり、脱毛したり…と色々な処理の方法がありますよね。

しかし、脱毛器はお勧めしません。

特に安価な脱毛器は、必ず肌を傷つけます。私も使ったことがありますが、毛を抜く時、皮膚が引っ張られるので、毛穴が盛り上がってしまい肌の状態が悪化させます。脱毛中に、血が出たことがあります。脱毛サロンに通えるぐらい高価な脱毛器であれば問題なく処理できるのかもしれませんが、それだったらサロンでプロにお任せしちゃった方が楽な気がします。

めんどうでも毎日剃るか、除毛をした方が良いと思います。

剃る場合には、電気シェバーや新品のカミソリなどを使うと思います。

カミソリは、切れ味の良いものを使いましょう。何故切れ味が良いものかと言うと、処理スピードが早いのもありますが、切れ味が悪いものを使うと、肌を擦って炎症を起こすことがあります。肌を綺麗にする為のムダ毛処理なのに、その肌が荒れてしまっては、本末転倒です!綺麗になる為にも、道具は良い物を選びましょう。

尚、毛を剃るのは肌に対するダメージが全く無いというわけではありません。こちらのページでも書きましたが、手入れ後は、保湿クリームを塗ってケアしてあげましょう。

その際、ボディクリームなど「保湿」を第一目的としたものを塗るのもいいのですが、一時期流行った「パイナップル豆乳ローション」のような無駄毛を抑制する効果のあるローションを塗るのもおすすめです。

ただの保湿だけでなく、同時に無駄毛もケアできれば一石二鳥です。ただでさえ面倒なケアなので、なるべく頭と使えるお金を払って、楽に綺麗になりましょう。

コスメティックとホリスティックの違いを理解して美肌をゲット!

美肌への魔法の言葉『うなはだけ』を知ってますか?

う→潤い
な→滑らかさ
は→ハリ
だ→弾力
け→血行

全部大切な事だけど、ないと1番老けて見えるのは『潤い』なんです。

ちなみに自分のお肌の水分量測ったことありますか??赤ちゃんのお肌の水分量は約80%です。この肌の水分量は20歳頃を境目にどんどん水分量が減って老化します。

でも実は努力次第でこのお肌の老化減少を早めることも遅らせることもできちゃいます。誰だって女性ならいつまでも若くいたいと思いますよね。

老化を早めるのも遅めるのもコスメ選びがポイントです。ホリスティックってご存知ですか?

コスメと皆さんが良く耳にしたりするのは、コスメティックといいます。コスメティックは手っ取り早く言うと、気になる部品はとりあえず隠しちゃお!!って言う、その場しのぎのお化粧の事です。

一方、ホリスティックは全くコスメティックとは違うもので、気になる部分を改善・修復しながらお化粧をするというもの。毎日メイクするならホリスティックが良くないですか?

せめてお肌の基礎となる、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、ファンデはホリスティックを使うと言うのを私は心がけてます。お肌に大切な『潤い』をたっぷり留めておける受け皿(お肌)をまずは作ってあげましょう。潤いを留めておくお肌が元気じゃないと、いくら保湿してあげても潤いは逃げちゃって意味ないですよ。

ドラックストアやネットなどでホリスティック化粧品を扱ってるし、色々種類もあるので自分のお肌にあったホリスティックを見つけて美肌を手に入れましょう。

美容の大敵「ニキビ」にはオロナインが私流

私の肌は、もともと乾燥肌なので、ニキビとは縁遠いと思われがちなのですが、乾燥肌でもニキビはできるのです。
どう言う時に出来るかと言いますと、どうやら睡眠不足が重なったり、チョコレートの食べ過ぎ、生理前などに出来やすいようです。

通常、私のニキビは額、あごのあたりに出来ます。最近では、鼻の中にニキビが出来てすごく痛い思いをしました。小鼻のところにもニキビが出来て、痛かったです。

ニキビができたら、まず洗顔を見直すようにしています。

洗顔のとき、すすぎが足りなかったりすると、石鹸成分が肌に残ってニキビになると聞いたからです。洗顔時に十分すすぎをすること、そして、髪の毛をとめて、前髪に石鹸がつかないようにして洗うようにします。髪の毛に石鹸がつくと、そのまま前髪をおろしたりして、それが原因でニキビになることもあるそうです。

洗顔をしっかりして、保湿もしっかりするようにしています。ニキビが出来たからといって、基礎化粧品をさぼったら、肌が痛んでしまうからです。

それから、ニキビができて赤くなると、つぶしたくなりますが、それを我慢するのが、ちょっと大変です。ニキビは思わずつぶしたくなりますが、以前、ニキビをつぶして、それの跡が?に残ってしまっているので、もう二度とニキビはつぶさないぞ、と決めています。

ニキビが出来たら、私はオロナイン軟膏を塗っています。他にもクレアラシルも使ったことがありますが、肌が乾燥して、私の肌には合わなかったようで、クレアラシルは使うのをやめました。私の肌が乾燥肌だから乾燥しすぎてダメでした。

洗顔後、化粧水や乳液で肌を整えた後、ニキビのところにオロナイン軟膏を塗ります。あまり刺激しないようにそっと塗ります。オロナイン軟膏が今のところ一番効果を感じています。

定期的にオロナイン軟膏を塗って、化粧は出来るだけしないようにして、すっぴんのまま過ごすようにしていますが、どうしても化粧をしなければならない時は、オロナイン軟膏は塗りません。化粧下地に使わないように書いてあるからです。お化粧をした日は特にクレンジングをしっかりします。それから、基礎化粧品を使い肌に潤いを与えてからオロナイン軟膏をつけています。たいていの場合、それでニキビは治ります。

知っておくべきムダ毛処理のトリビア

女性にとって毎日のムダ毛処理はとても面倒なものですが、どのような方法で処理をするかによって、肌にかかる負担が変わってきます。

1番やってはいけない処理方法は、ムダ毛を抜いてしまうという方法です。
手軽なので多くの女性は抜いてしまいがちですが、あまり頻繁にムダ毛を抜いてしまうと、埋没毛といって、皮膚の中にムダ毛が生えてきて、処理がしにくくなり、黒ずんだ肌になってしまいます。そのため、抜く処理よりは、剃る処理の方が肌への負担は軽減されるので、オススメです。

そして、処理の後の保湿もとても大切です。ムダ毛を処理した後の皮膚はとても敏感で、乾燥しやすくなります。なのでお風呂で処理をした場合は、上がったらすぐにボディークリームなどで保湿をして、肌へのダメージを少なくしてあげるととても良いです。

保湿はとても大切で、脱毛サロンでムダ毛を処理してもらおうとしても、肌が乾燥していたり、カミソリ負けがあったら処理はしてもらえません。なので、どんなに疲れた時でも保湿だけはしてから寝たほうがいいですよ。