美容の大敵「ニキビ」にはオロナインが私流

私の肌は、もともと乾燥肌なので、ニキビとは縁遠いと思われがちなのですが、乾燥肌でもニキビはできるのです。
どう言う時に出来るかと言いますと、どうやら睡眠不足が重なったり、チョコレートの食べ過ぎ、生理前などに出来やすいようです。

通常、私のニキビは額、あごのあたりに出来ます。最近では、鼻の中にニキビが出来てすごく痛い思いをしました。小鼻のところにもニキビが出来て、痛かったです。

ニキビができたら、まず洗顔を見直すようにしています。

洗顔のとき、すすぎが足りなかったりすると、石鹸成分が肌に残ってニキビになると聞いたからです。洗顔時に十分すすぎをすること、そして、髪の毛をとめて、前髪に石鹸がつかないようにして洗うようにします。髪の毛に石鹸がつくと、そのまま前髪をおろしたりして、それが原因でニキビになることもあるそうです。

洗顔をしっかりして、保湿もしっかりするようにしています。ニキビが出来たからといって、基礎化粧品をさぼったら、肌が痛んでしまうからです。

それから、ニキビができて赤くなると、つぶしたくなりますが、それを我慢するのが、ちょっと大変です。ニキビは思わずつぶしたくなりますが、以前、ニキビをつぶして、それの跡が?に残ってしまっているので、もう二度とニキビはつぶさないぞ、と決めています。

ニキビが出来たら、私はオロナイン軟膏を塗っています。他にもクレアラシルも使ったことがありますが、肌が乾燥して、私の肌には合わなかったようで、クレアラシルは使うのをやめました。私の肌が乾燥肌だから乾燥しすぎてダメでした。

洗顔後、化粧水や乳液で肌を整えた後、ニキビのところにオロナイン軟膏を塗ります。あまり刺激しないようにそっと塗ります。オロナイン軟膏が今のところ一番効果を感じています。

定期的にオロナイン軟膏を塗って、化粧は出来るだけしないようにして、すっぴんのまま過ごすようにしていますが、どうしても化粧をしなければならない時は、オロナイン軟膏は塗りません。化粧下地に使わないように書いてあるからです。お化粧をした日は特にクレンジングをしっかりします。それから、基礎化粧品を使い肌に潤いを与えてからオロナイン軟膏をつけています。たいていの場合、それでニキビは治ります。

ダイエットにはサプリのチカラを借りる

ダイエットを開始して少しすると、体調が悪くなってしまう場合があります。
これはカロリーと栄養分が不足しているというシグナルです。

カロリーを押さえると多少は空腹を感じるものですが、フラフラしてしまうようでは明らかにカロリーが足りていません。

個人差はありますが、最低でも1200kcalは食事を取るようにしましょう。
運動を取り入れてダイエットしてる場合は、さらにその分だけ余計に食事を取ることが出来ます。

問題はビタミンやミネラル類です。これらは身体の機能を正常に働かせるために絶対必要な栄養分です。
しかし、食事で全てをカバーしようとすると、さらに一品また一品と品数が増えてしまいます。

これでは結果的に食事のカロリーも増えてしまいます。
そこで利用したいのがサプリメントです。ダイエットサプリではなく、純粋に栄養素を補給するサプリメントです。
足りない栄養素を選んで個別に補給することが出来ます。

カロリーを控えつつ、バランスの良い栄養分を体内に取り入れるには、サプリメントが役立ちます。
日常生活の栄養補助にも使えますが、ダイエット時の効率的な栄養補給に役立ちますよ。

知っておくべきムダ毛処理のトリビア

女性にとって毎日のムダ毛処理はとても面倒なものですが、どのような方法で処理をするかによって、肌にかかる負担が変わってきます。

1番やってはいけない処理方法は、ムダ毛を抜いてしまうという方法です。
手軽なので多くの女性は抜いてしまいがちですが、あまり頻繁にムダ毛を抜いてしまうと、埋没毛といって、皮膚の中にムダ毛が生えてきて、処理がしにくくなり、黒ずんだ肌になってしまいます。そのため、抜く処理よりは、剃る処理の方が肌への負担は軽減されるので、オススメです。

そして、処理の後の保湿もとても大切です。ムダ毛を処理した後の皮膚はとても敏感で、乾燥しやすくなります。なのでお風呂で処理をした場合は、上がったらすぐにボディークリームなどで保湿をして、肌へのダメージを少なくしてあげるととても良いです。

保湿はとても大切で、脱毛サロンでムダ毛を処理してもらおうとしても、肌が乾燥していたり、カミソリ負けがあったら処理はしてもらえません。なので、どんなに疲れた時でも保湿だけはしてから寝たほうがいいですよ。

レーザー脱毛の即効性に大満足

毛の自己処理は肌を傷め、色素沈着を引き起こしやすいという事を知り、思い切って永久脱毛する事を決めました。
値段が安く手軽に行ける脱毛サロンは沢山ありますが、効果や安全性などを考えて、大手の美容外科で医療レーザー脱毛をする事にしました。

私は、特に気になっていたワキの回数無制限コースとVゾーンの9回コースを契約し、その日に初回の処置をしていく事も出来るとの事でしたので、折角なのでお願いすることに。

レーザーを当てたときの「バチッ!」という音と毛の焦げたニオイにびっくりしますが、ワキの照射は想像よりも痛みが少なく、ぐっと力を入れていれば我慢できるレベルでした。

ところがVゾーンはかなり痛みが強く、恥ずかしさも重なってどんどん体中が汗だくに。
看護士さんいわく、はじめは痛いけど、どんどん毛が薄くなって痛みも減っていきますよ!
との事だったので、綺麗な肌を想像しタオルをぎゅっと掴んで耐え抜きました。

その日の夜にお風呂で確認すると、軽くスポンジでなでただけで既に何本かの毛はスルッっと抜け落ちたので、これは期待できるぞとわくわくして時が過ぎるのを待ちました。

そこから1ヶ月、まだ1度しか照射していないにも関わらず、ワキは毛量が3分の1程度になり、Vゾーンは生えてくるもののかなり細い毛に。
医療レーザー脱毛ってすごい!脱毛サロンよりも即効性が高いので早く結果を出したい人にはレーザーがオススメですよ。

この調子でつるつるのお肌を手に入れるまで頑張って通います!

毛抜きを使うならスイス製の毛抜き【REGINE】がベスト

ムダ毛処理で、毛抜きを使う人も多いですよね。
本当は毛抜きを使うのはご法度なんですが、どうしてもという方にアドバイスを。

スイス製の毛抜きは群を抜いているって知っていました?
毛抜きの先が斜めにカットされており、細い毛も、もちろん太い毛もピンポイントで挟め、とても抜きやすい毛抜きになっています。

ムダ毛を抜くときに、途中で毛が切れてしまうと埋もれ毛になってしまうのですが、このスイス製の毛抜きなら比較的するっと毛が根元から抜けます。

最近は、ネットからでも手に入りやすくカラーバリエーションも豊富です。
脇毛の処理で色々な方法を試しても、細かい処理には、やはり毛抜きが便利なんです。
ダメとは分かっているんですけどね・・・

このREGINという毛抜きは医療用メーカーが作ったものなので、少ない力でもムダ毛が簡単に抜けるように考えられています。
一度つかめば、ムダ毛がスルッと抜け痛みもほとんどないくらい、負担なく抜ける毛抜きです。
他の製品だと、つまみにくかったり、引っ張った時に切れてしまったり。この様なストレスが全くなく使用できます。

一番よく使える場所は、眉毛を整える時です。
毛根から抜けてくれるので、一度抜くとしばらくはお肌も綺麗なままなので、また生えてくる事を気にしなくていい程です。

産毛までつまんで抜けてくれるので、一度抜きはじめると、時間を忘れるくらいに集中できます(笑)
使いやすい毛抜きを探しているならおすすめです。

エステでお腹痩せを体験してきました

先日、初めてエステ(脱毛じゃない方)に行って、ボディシェイプの体験をしてきました。
こちらのエステでは、ハンドマッサージの施術をしてもらったんですけど、初回の体験だったら安いので、それにつられたんです(笑)

私はお腹のサイズダウンをお願いしましたが、自分のおなかのお肉がこんなにあるのかとショックでした・・・
エステシャンの方が、お肉を寄せたり、揉んだり、ひねったりする度に、自分のお肉の重量を感じました。
そうすると、改めて自分の贅肉がこんなにあるんだと、気付かされるんですよね。

エステシャンの方は、汗をかきながら、力を込めて一生懸命施術してくださるので、エステシャンの方が痩せてしまうのでは、と思いました。
そういう効果もあって、エステで働くスタッフは痩せているんでしょうか(笑)

施術してもらった後は、体がぽかぽかして、代謝が促進されているような気分。
一度体験すると、コースでお願いしたくなります。

家計が許してくれればですけどね・・・

赤い食べ物はお肌に良い?アンチエイジングに効くかも

「いつまでも若々しいピチピチのお肌でいたい」と思うのは当たり前ですよね。
ある程度の年齢に達した女性は全員、こう思っているのではないでしょうか。

そこで今日は食べ物から考えるお肌の若返りのネタを。

お肌に大切なのは食事です。
口から入った栄養素がわたし達の体を作っているのですから当然ですよね。
保湿や睡眠も大切ですが、体の中からお肌を若返らせましょう。

肌に良いのは赤い食べ物とされています。
エビやカニ、鮭などに多く含まれるアスタキサンチンという成分は抗酸化力が強く、免疫力の低下を防ぎ、筋肉疲労に良い食べ物です。

ただし、マグロの赤身や牛肉の赤色は血の色なので、焼くと赤色ではなくなります。
これらにはアスタキサンチンはありませんので気を付けてください。

そしてお肌にいいといえば、みなさんも馴染みのあるリコピンです。
リコピンはトマト、アセロラ、スイカ、レッドグレープフルーツなどがあります。

食事は毎日のことですから、とても重要です。
ただし、こうした美容のことを気にしながら食事を作るのも大変です。

理想は食品から栄養を取るのが一番ですが、それが出来ないときにはサプリメントを上手に活用して、赤い食べ物で美肌をゲットしちゃいましょう。

年を取ってから出てくるシミ・そばかすに凹む

若いころは日焼けオイルを塗り、夏は黒くないとかわいくない!という時代を経験しました。
そんなに日焼けしたら年取ってから後悔するよ!と母に言われていましたが、みんな焼いてるからを言い訳にし、年を取った頃まで全く気にしていませんでした。

が、今になると後悔の嵐です・・・
こんなところにシミが・・・こんなところにも・・・

今は子育て真っ最中で高い化粧品・美容液・エステ通い・レーザーでシミとりetc・・・そんな余裕・時間もないのです。

そんなときに大切だと感じたことは、保湿と内側からきれいにすること、
ピーリング、洗顔も毛穴を開き毛穴の中からきれいにすることです。

常温のミネラルウォーターで寝る前一杯のみ、朝起きたら常温のミネラルウォーターで老廃物を出します。
そのおかげか、朝から快調で肌荒れもなく、お金をあまりかけなくてもシミも少しずつ薄くなりつつあり、とてもいいと思っています。

ただし人それぞれ合う・合わない方法があると思うので、自分の肌に体調に合うものを自分で見つけることが大事だと思います。

もしこれを見ている若い子がいるなら、忠告しておきます。
若い頃から美白ケアはしておいた方が絶対にいいですよ(笑)

今流行のグリーンスムージーダイエットを2年間継続中

ここ数カ月、グリーンスムージーを利用したダイエットをしています。
朝食をグリーンスムージーかレッドスムージーに置き換えるだけなので、とっても簡単。

女性誌を読んでいると、最近もっぱらスムージー特集が組まれているので、ずーっと気になってたんです。
実は私は以前からスムージーを飲んでいたんですけど、ようやく時代が私に追いついてきたなと(笑)

グリーンスムージーは水菜やほうれん草、小松菜といった葉野菜&果物をミキサーでスムージーにします。
レッドスムージーは緑の葉野菜ではなく、ニンジンやトマトといった、赤い野菜を使います。
こちらの効果は、腸内環境が整えられて、便通がよくなります。

レッドスムージーの場合やダイエット効果にプラスして美肌効果が得られますよ。
生の野菜や果物を使いますから、酵素を体内に取り入れることができて健康にも良いのでオススメです。

私の場合、1週間で効果があらわれ、1か月で3キロくらい体重を落とすことができました。
もう2年近く続けていますが、便秘がなくなり、下腹のポッコリがなくなりましたよ。
2~3種類の食物を使うのがおススメです。

真夏に冬のファッションはダメでしょ!

そういえば今年の夏で思い出したこと。

毎日毎日汗がダラダラでるほど暑い夏のある日、夏の大バーゲンが始まるって聞いたので久々に都会のほうに足を運んでみたんです(笑)

街を歩いているとオシャレな子がいっぱい!
男の人も女の人もみんなオシャレなんだよね。
色もいっぱい使ってるし、田舎ではなかなかお目にかかれないサルエルパンツをはいている人もいたし。

やっぱり都会のファッションは田舎と違うなぁ~なんて思いながら歩いていると、前からどうみても冬に身に着けるアイテムを着た女の子がこっちに向かって来るではありませんか!!

確かに、頭を暑くしないほうがいい気温です。
帽子をかぶったほうが熱中症とか避けられますし。

にしても!!
・・・真夏のあの日に「ニット帽」ってありなの!?

しかもボンボン付きのニット帽。それって冬のアイテムじゃなかったっけ??
逆に暑くない?頭蒸れない?ねえねえ、大丈夫なの??

いやいや、見てるこっちが暑くなっちゃう!

いつの間にか冬のアイテム「ニット帽」が夏のアイテムの仲間入りしていたことにびっくりしちゃいました。
私的には冬のアイテムは冬に。と思うんですけどね・・・

そのうちファーとかも夏アイテムの仲間入りするのかなぁ~

ファッションの季節感って、とっても大事な気がするんですけど、私が遅れてるのかしら??